ガヘ

ネイティブアメリカンの一部族、チリカワ・アパッチ族に伝わる超自然的存在。部族の守護神であり、また山々の精霊であるとされるため「マウンテン・ピープル(山の人々)」と呼ばれることもある。治癒儀礼や成女式には頭飾りなどを付けガヘ(Gahe)に扮したダンサーが踊りを捧げ悪霊除けや治癒を祈る。アパッチの戦士団がメキシコの騎兵隊に襲われたとき、大勢のガヘ(Gahe)たちによって助けられたという話が伝わっている。 ホワイト・マウンテン・アパッチ族においては「ガン(G'an)(G'an)」、リパン・アパッチ族においては「ハクツィ(Hactci)」、ヒカリヤ・アパッチ族においては「ハクツィン(Hactcin)」ないし「ハストシン(Hastshin)(Hastshin)」と呼ばれている存在と関係がある。またプエブロ族のカチナ(Kachina, Katcina)に相当する。

ページにリダイレクトします。