ガアプ

ユダヤの魔神で、ソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。「ゴアプ(Goap)」ないし「タプ(Tap)」とも呼ばれる。魔法書「レメゲトン」に記載される。天上ではパワー(Power)の階級に属していたが堕天し、地獄では南(西方とも)の王として66(60とも)軍団を率いているという。四人の王を引き連れちょうど正午に出現するとされる。二本の角とコウモリの翼をもつ姿で描かれることもある。対象となる人間たちの間に愛を、或いは憎しみを芽生えさせたり、召喚者を瞬時に目的地へ移動させたり、目に見えないようにしたり、未来を予言したりと、多岐に渡る能力を持っている。 タプ(Tap) 1863 コラン・ド・プランシー(Collin de Plancy)著 「地獄の辞典(Dictionnaire infernal)」より フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France)蔵 Copyright : public domain

ページにリダイレクトします。