フォッセグリム

もしくは「フォスグリム」とも。ノルウェーの民間伝承に登場する善良な水の精霊達に対する名称。金髪でハンサムな小さな男の姿で灰色の服を着ている。滝に住んでおり、滝の下の水溜りにその姿が目撃される。音楽が大好きで歌を歌ったり楽器を演奏したりすることで知られる。人間にも好意的で姿を見られることを嫌がらないので、かつてはフォッセグリム(Fossegrim)の歌を聴きに人々が滝に出かけたこともあったという。

ページにリダイレクトします。