フィル・ダリグ

アイルランドに伝わる醜悪な妖精。「ファル・ダリグ(Far Darrig)」、「フェル・ダリグ(Fer Darrig)」、「フィル・イェルガ(Fir Dhearga)」などの名前でも呼ばれる。名前は「赤い男」を意味する。全身毛むくじゃらで黒く、長い鼻と尻尾を持った、まるでネズミのような姿で、ぼろぼろの赤い古着を纏い髑髏のついた杖を持っている。フィル・ダリグ(Fir Darrig)は海岸近くに沼地にいて、死肉を食べて生きているという。

ページにリダイレクトします。