フィデス

古代ローマの女神で、制約、約束、条約など信義の守護神でロムルスによってローマが建設される以前からすでにパラディウムの丘上で祭祀されていたとされ、特に2代目の王ヌマ・ポンパリウスの厚い崇敬を受け、フラメン達により右手を白布で隠して執行される祭りが、この王によって創設されたと伝えられる。通常、白髪の老女の姿に表される。

ページにリダイレクトします。