ファル・ジェレク

アイルランドの民間伝承に登場する妖精の一種。「ファル・ダリグ(Fear Darrig)」、「フィル・イアルガ(Fir Dhearga)」とも呼ばれる。名前は「赤い男」を意味し、その名前の通り真紅の上着を着て円錐形の帽子をかぶり、灰色の長い髪をもつ75cmほどの小人の姿をしている。人間の家を訪れて暖炉に当たらせてほしいと頼んでくるので、これを受け入れると幸運に恵まれるとされる。地方によって性格や外見には差があり、ドニゴール州においてはいたずら好きの大男で、恐ろしい幻影を見せて面白がる厄介な存在として伝わている。

ページにリダイレクトします。