ファンズ

アイルランド神話において海神マナナン・マクリル(Manannan MacLir)の妻とされる女神。あることからファンズ(Fand)と口喧嘩をしたマナナン・マクリル(Manannan MacLir)はそれが元で彼女を元を去ってしまった。夫が留守の間にファンズ(Fand)の住む島はフォモール(Fomor)族の襲撃を受けたため、ファンズ(Fand)は英雄クー・フー・リンに助けを請う。クー・フー・リンは彼女を助け、愛人として一ヶ月ファンズ(Fand)の島に滞在した。この秘め事はクー・フー・リンの妻、そしてマナナン・マクリル(Manannan MacLir)の知る事となり、4人の間で話し合いがもたれた結果(勿論もめたが)、二人が会うことがないようマナナン・マクリル(Manannan MacLir)は魔法をかけ、なおかつクー・フー・リンとその妻は今回の不祥事を(魔法の飲み物によって)忘れることになった。

ページにリダイレクトします。