エゼクェエル

キリスト教や神秘学における堕天使ないし天使の一人。名前は「神の力」の意。「アズケエル(Azkeel)」、「エゼキエル(Ezekiel)」、「エゼクィエル(Ezequiel)」、「エゼケエル(Ezekeel)」などの名でも呼ばれる。また「ネクァエル(Neqael)」、「ヌクァエル(Nuqael)」といった名もエノク文献にみられるが、これはエゼクェエルの転訛ないし変形したものである。旧約聖書外典「第1エノク書」に言及される神に反逆した200人の堕天使の一人であり、背教の軍勢の20人いる、「数十の首長(Chief of Tens)」の一人とされる。

ページにリダイレクトします。