エス

シベリアのケト族で信じられている天空神。目には見えないとされているが、長い黒ひげを蓄えた老人として描かれる。世界と人間を創造した神で、左手で泥を掴んで右に投げて女を、右手で泥を掴んで左に投げて男を創った。

ページにリダイレクトします。