ドワーフ

北欧のドヴェルグ(Dvergr)を起源とする小人の妖精。ヨーロッパで広く知られ、様々な名称で呼ばれる。1m前後の背丈で赤毛や栗毛の長毛を生やし、子供でも老人のように見えるが200歳以上の寿命があるとか不死身であるとされる。地下世界や洞窟、或いは深い森の奥などの暗い場所に住んでいて、暗がりでも目がよく見える。優れた細工師であり、彼らの作った物は不思議な魔力や呪いを秘めていることが多い。酒と音楽を愛する性格で月光を浴びながら皆で陽気に踊るが、太陽の光には弱く、浴びると動けなくなったり石になってしまうとされることもある。 《ドワーフ(Dwarf, Dwaeff, Dwerf, Dwerff)の別称一覧》 ドワーエ(Dwere, Dwarwhe) ドワーウ(Dwerwh) ドワーク(Dwerk) ドゥワルグ(Dwaegh, Dwaeghe) ドワーグ(Dwergh) ドルチ(Dorch) ドワーズ(Dwerz, Dwerze) ドロイチ(Droich) ドゥワルー(Dwarw) ドエアルフ(Dwearf) ドエオーズ(Dweorz) ドエオー(Dweorh) ドエリー(Dwery) ドゥーフ(Dwrf, Dwrfe) ドエルズ(Dweruz) ドエルフ(Dweruf) ドエロウ(Dwerowe) ドゥルウェ(Durwe) ドゥオロー(Duorow) ドゥエルー(Dwaerugh) ドゥワルグ(Dwaegh, Dwaeghe) ドゥエルチ(Duerch, Duerche) ドゥエリ(Dueri) ドワーフェ(Dwarfe, Dwerfe, Dwerffe, Dwaeffe) ドゥエルツ(Duerz) ドゥワルー(Dwarw) ドゥエルグ(Duergh) ドゥエリー(Duery)

ページにリダイレクトします。