ダーサ

バラモン教の聖典『リグ・ヴェーダ』において、神々の敵対者とされる一族のひとつ。「ダスユ(Dasyu)」ともいう。ダーサは「黒」と言う意味を持つ。色が黒く、鼻が低く、全く違う言葉を話し、信仰も異質だという。アーリア人がインドに侵入する前の先住民族が元となっていると考えられる。

ページにリダイレクトします。