ブエル

17世紀の魔術書(グリモア)の「レメゲトン」の第一部「ゴエティア」に記されるソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。偽エノク文書の目録にもその名が見える。召喚者の前にヒトデの姿で現われるとされ、病気を癒し、哲学や論理に精通しているといわれる。コラン・ド・プランシー著「地獄の辞典」ではヒトデから連想したであろうライオンの頭から放射状に5本の足が生えた姿で描かれており、今ではこの姿の方が知られている。 ブエル(Buer) 1863 コラン・ド・プランシー(Collin de Plancy)著 「地獄の辞典(Dictionnaire infernal)」より コーネル大学図書館(Cornell University Library)蔵 Copyright : public domain ブエルのシジル(紋章) 「The lesser key of Solomon, Goetia : the book of evil spirits」より 大英博物館(British Museum)蔵 Copyright : pubric domain

ページにリダイレクトします。