ブーバン・シー

スコットランドに伝わる美しいが邪悪な女の妖精。名前はスコットランド・ゲール語で「妖精の女」の意。緑色の服を着た、美しい女性の人間の姿であらわれるが、足が鹿の蹄になっているのでそれでブーバン・シー(Baoban Sith)だと分かる。また、時に冠毛のあるカラスの姿であらわれることもある。人間の血を吸って殺してしまうとされる。

ページにリダイレクトします。