ビシャガツク

日本の福井県坂井郡における怪異の一種。冬のみぞれが降る日に出現し、歩く人の後を追って「ビシャビシャ」と音を出すが姿は見えない。名は「ビシャが憑く」という意味か。

ページにリダイレクトします。