別亜

中国の少数民族、鄂倫春(オロチョン)族における月の神。闇夜を照らすだけでなく、そのことによって狩猟を守護し、獲物を取れるようにしてくれる狩猟の守護神でもある。鄂倫春族では月食や日食は黄色い犬が月や太陽を食べることによって起こると説明される。

ページにリダイレクトします。