バイコーン

中世ヨーロッパの伝承や伝説に登場する、風刺的な女の怪物。「ブルチン(Bulchin)」とも呼ばれる。全体的には太った豹のような姿で鋭くとがった歯を持っており、顔もまた豹に似ているか、あるいは人間の女性の顔をしている。この怪物は人間の男、しかも恐妻家の夫しか食べないが、いつでも大量の「餌」があったためいつも満腹で太っていたとされる(我慢強い夫が多い時代だった)。一方で「従順な妻」しか食べないチチェバチェ(Chichevache)はいつも飢えていたとされる。バイコーン(Bicorne, Bycorne)とチチェバチェ(Chichevache)はこの時代の教会の家具の装飾などに描かれた。

ページにリダイレクトします。