アウィテリン・ツィタ

ネイティブアメリカンの一部族、ズーニー族における「母なる大地」。原初の両性具有の存在アウォナウィロナ(Awonawilona)の一部から「父なる天」アポヤン・タチュ(Apoyan Tachu)とともに成った。全ての生命はアウィテリン・ツィタの持つ4つの子宮から生み出されたという。

ページにリダイレクトします。