アモレオナグ

日本の奄美大島における天女。漢字では「阿母礼女」などと書く。「天から降りてきた女」の意。「アモロオナグ」、「アマオナグ」、「ハゴロモマンジョ(羽衣美女)」とも呼ばれる。天から小雨を伴って飛来し、艶かしい微笑みで男を誘惑する。これに負けた男は命を取られてしまうという。また水の入った柄杓を持っていることもあり、これを勧められるまま飲んでしまうとやはり命を取られてしまうという。ただ掌が上を向き柄を支えるような持ち方で勧めてきた場合は飲んでも大丈夫だとされる。

ページにリダイレクトします。