天之狭土神

日本神話に登場する土の神の一人。「古事記」に登場するが「日本書紀」には言及されない。国之狭土神とともに大山津見神・野椎神両神から生まれた神だが、伊邪那岐命と伊邪那美命の御子神「三十五神」の一柱として22番目に数えられる。名前の「サヅチ」は神稲の植える大切な土を意味すると考えられる。

ページにリダイレクトします。