アイアタル

もしくは「アジャタル」とも。フィンランドの民間伝承において森に住むとされる蛇を育てている怪物。地域によって「アヤタル(Ajatar)」、「アヤッタラ(Ajattara)」とも、エストニア南部では「アイ(Äi)」、「アイヤタル(Äijätär)」とも呼ばれる。蛇やドラゴンの姿で現れるが、普段は人間の女性の姿をしているされる。森でアイアタル(Aiatar)に出会ったり目撃したりするとひどい病気にかかるという。

ページにリダイレクトします。