仏教の世界観

三界の名称一覧

三界(さんがい)
別称
三有 トライダートゥカ トライローキャ
無色界(むしきかい)
別称
アールーピャダートゥ アールーピャヴァチャラ
非想非非想処(ひそうひひそうしょ)
別称
非想非非想天 非有想非無想天 非非想天 有頂天 有頂処 ナイヴァサムジュニャーナーサムジュニャーヤナノーパガ ナイヴァサムジュニャーナーサムジュニャーブーミカ ナイヴァサムジュニャーナースムジュニャーヤタナ バヴァグラ
無所有処(むしょうしょ)
別称
アーキムチャンヤーヤタナ
識無辺処(しきむへんしょ)
別称
ヴィジュニャーナーンティヤーヤタナ
空無辺処(くうむへんしょ)
別称
アーカーシャーナンティヤーヤタナ
色界(しきかい)
別称
ルーパダートゥ
四禅天(しぜんてん)
別称
第四静慮 チャトゥルタディヤーナ
色究竟天(しきくきょうてん)
別称
阿迦膩吒天 色頂 アカニシュタ
善見天(ぜんけんてん)
別称
スーダルシャナ
善現天(ぜんげんてん)
別称
スドリシャ
無熱天(むねつてん)
別称
アタパ
無煩天(むぼんてん)
別称
アブリハ
広果天(こうかてん)
別称
ブリハトパラ
福生天(ふくしょうてん)
別称
プニヤプラサヴァ
無雲天(むうんてん)
別称
アナブラカ
三禅天(さんぜんてん)
別称
第三静慮 トリティヤディヤーナ
遍浄天(へんじょうてん)
別称
スバクリチュナ
無量浄天(むりょうじょうてん)
別称
アプラマーナスバ
少浄天(しょうじょうてん)
別称
パリーッタスバ
二禅天(にぜんてん)
別称
第二静慮 ドゥヴィティーヤディヤーナ
極光浄天(ごくこうじょうてん)
別称
アーバースヴァラ
無量光天(むりょうこうてん)
別称
アプラマーナーバ
少光天(しょうこうてん)
別称
パリーッターバ
初禅天(しょぜんてん)
別称
初静慮 プラタマディヤーナ
大梵天(だいぼんてん)
別称
マハーブラフマン
梵輔天(ぼんほてん)
別称
ブラフマプローヒタ
梵衆天(ぼんしゅてん)
別称
ブラフマパーリシャーディヤ
欲界(よくかい)
別称
カーマダートゥ
六欲天(ろくよくてん)
別称
シャドカーマデーヴァ
他化自在天(たけじざいてん)
別称
第六天 婆羅尼蜜婆舍跋提天 パラニルミタヴァシャバルティン
説明

六欲天の支配者である他化自在天が天主。

楽変化天(らくへんげてん)
別称
化楽天 化自楽天 妙楽化天 ニルマーナラティ
兜率天(とそつてん)
別称
トゥシタ
夜摩天(やまてん)
別称
ヤーマ
説明

夜摩つまり閻魔を天主とする。

忉利天(とうりてん)
別称
三十三天 多羅夜登陵舍 怛利夜登陵奢 怛唎耶怛唎奢 トゥラーヤストリムシャ
説明

須弥山の頂上に位置し、帝釈天の住む「喜見城(きけんじょう)」がある。天衆三十三尊が住むことからこの名があり、その内訳は01.善法堂天、02.住峯天、03.山頂天、04.善見城天、05.鉢私地天、06.住倶吒天、07.雜殿天、08.歓喜園天、09.光明天、10.波利樹園天、11.険岸天、12.雜険岸天、13.摩尼蔵天、14.旋行地天、15.密殿天、16.鬘影天、17.柔軟地天、18.雜莊嚴天、19.如意地天、20.微細行天、21.歌音楽天、22.威徳輪天、23.月行天、24.娑利天、25.速行天、26.影照天、27.智慧天、28.衆分天、29.住輪天、30.上行天、31.威徳顏天、32.威徳輪天、33.清浄天。

四王天(しおうてん)
別称
四大王衆天 カートゥルマハーラージャデーヴァ
説明

名前の通り四天王が住む。

人間道(にんげんどう)
別称
アマヌシヤガティ
修羅道(しゅらどう)
別称
アスラガティ
畜生道(ちくしょうどう)
別称
ティリヤギョーニガティ
餓鬼道(がきどう)
別称
プレータガティ
地獄道(じごくどう)
別称
ナラカガティ

地獄の構造

三種地獄(さんしゅじごく)
別称
ウシュナナラカ
八熱地獄(はちねつじごく)
別称
八大地獄 八大地獄 アシュタウシャーナナラカ
説明

地獄の中央に八寒地獄と隣り合う形で層状に連なる地獄。

等活地獄(とうかつじごく)
別称
想地獄 等地獄 等活大那落迦 サニュジーヴェマハーナラカ サムジーヴァナラカ
黑繩地獄(こくじょうじごく)
別称
カーラスートラナラカ
衆合地獄(しゅごうじごく)
別称
線合地獄 堆壓地獄 サムガータナラカ
號叫地獄(ごうきょうじごく)
別称
呼呼地獄 叫喚地獄 ラウラヴァナラカ
大叫地獄(だいきょうじごく)
別称
大叫喚地獄 大號呌地獄 大呼地獄 マハーラウラヴァナラカ
炎熱地獄(えんねつじごく)
別称
燒炙地獄 ターパナナラカ
大熱地獄(だいねつじごく)
別称
プラターパナナラカ
無間地獄(むげんじごく)
別称
河鼻旨 無可大地獄 無可獄 無擇大地獄 無擇地獄 無擇獄 阿鼻地獄 アヴィーチナラカ
八寒地獄(はっかんじごく)
別称
八寒冰地獄 アシュタウシータナラカ
説明

地獄の中央に八熱地獄と隣り合う形で層状に連なる地獄。

頞浮陀(あぶだ)
別称
アルブダ
泥羅浮陀(にらぶだ)
別称
ニラルブダ
阿吒吒(あたた)
別称
アタタ
阿波波(あはは)
別称
ハハヴァ
嘔侯侯(うこうこう)
別称
アハハ
優鉢羅(うはつら)
別称
ウトパラ
波頭摩(はずま)
別称
パドマ
分陀利(ふんだり)
別称
分荼利花 プンダリーカ
孤独地獄(こどくじごく)
別称
別処地獄 孤地獄 独地獄 辺獄 ローカンタリカ プラティエーカナラカ
説明

八熱地獄、八寒地獄とは別に単一で存在する地獄。

十六遊增地獄(じゅうろくゆうぞうじごく)
説明

八熱地獄の周りの四辺に各四つずつ、合計十六あるという地獄。

黑沙地獄(こくさじごく)
沸屎地獄(ふつしじごく)
鉄釘地獄(てつていじごく)
饑餓地獄(きがじごく)
渴地獄(かつぞごく)
一銅鑊地獄(いちどうかくじごく)
多銅鑊地獄(たどうかくじごく)
石磨地獄(せきまじごく)
膿血地獄(のうけつじごく)
量火地獄(りょうかじごく)
灰河地獄(けがじごく)
鉄丸地獄(てつがんじごく)
釿斧地獄(きんふじごく)
豺狼地獄(さいろうじごく)
劍樹地獄(けんじゅじごく)
寒水地獄(かんすいじごく)