持瓔珞(じようらく)

Mālādhārī

地域・カテゴリ

説明

仏教において普賢菩薩の眷属とされる十羅刹女の一人。サンスクリット名を「マーラーダーリー(Mālādhārī="花輪を身に着けた者"といった意味)」といい、「持華(じけ)」とも意味訳される。本地は観音菩薩とされ肩に瓔珞を掛けた姿で表される。この瓔珞は四十一地荘厳を意味するという。

画像一覧

持瓔珞

国訳秘密儀軌編纂局 編
「新纂仏像図鑑 天之巻」より
国立国会図書館蔵
Copyright: public domain

キーワード

この項目のリッチレイアウト

持瓔珞(じようらく)

ソーシャルリンク