座敷童子

ざしきわらし

地域・カテゴリ

説明

岩手県を中心に、東北地方に伝承されている屋内に出没する妖怪。赤ら顔でお河童頭の童児の姿であらわれる。座敷童子のいる家は繁盛するが、いなくなると途端に没落する。座敷童子が住んでいると、寝ているときに枕を返されたり、布団を引っ張られたりといった悪戯をされる。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

座敷童子

ソーシャルリンク