チカッカムイ

地域・カテゴリ

説明

アイヌにおいてオオコノハズクを顕現体とするカムイ。またアオバズクが顕現体と考えられることもある。シマフクロウを顕現体とする「コタンコカムイ」の次に高位なカムイとされた。名前は「鹿の場所を教えるカムイ」といった意味で、アイヌ人に鹿(ユ)の場所を教えて狩りを助けるという。また、「イショサンゲカムイ」はチカッカムイの別名とされることもある。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

チカッカムイ

ソーシャルリンク