八坂刀売神

やさかとめのかみ

地域・カテゴリ

説明

神道において諏訪大社に軍神建御名方神とともに祀られる、建御名方神の妃とされる女神。「八坂刀売大神(やさかとめのおおかみ)」、「八坂刀美命(やさかとみのみこと)」、「八阪刀売命(やさかとめのみこと)」などの名でも呼ばれる。諏訪大社の上社は本宮(ほんみや)と前宮(まえみや)に分かれており、八坂刀売神は前宮に祀られまた下社の主祭神とされる。建御名方神の御前を執持つ神とされるが、諏訪固有の神で名前の意味や系譜などについては分かっていない。建御名方神と両神で「諏訪大神(すわのおおかみ)」と称され、前述のように諏訪大社に祀られるほか、全国の諏訪神社にも建御名方神とともに祀られることが多い。

この項目のリッチレイアウト

八坂刀売神

ソーシャルリンク