綿津見神

わたつみのかみ

地域・カテゴリ

説明

日本において海に棲み、そこを統括されるとされる海の神の総称。「海神」と書き「わたつみ、わだつみ、わだづみ」とも読む。或いは「和多都美」とも書く。「ワタ」は海、「ツ」は格助詞「の」と同意、「ミ」は霊の意。狭義に、「上津綿津見神(うわつわたつみのかみ)」ないし「中津綿津見神(なかつわたつみのかみ)」、あるいは「大綿津見神(おおわたつみのかみ)」のどれかを指すことが多い。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

綿津見神

ソーシャルリンク