ヴィーダル

Vidar

地域・カテゴリ

説明

北欧神話に登場する寡黙なる神でアサ神族の一人。揺ぎ無い自然を体現する神だと考えられる。神々の王オーディンと女巨人グリードの間に生まれた子。深遠な原初の森にあるヴィディという場所に一人で孤独に住んでいる。終末の戦い「ラグナロク」においては特別な靴によってフェンリルの下顎を踏み潰しオーディンの仇をうつことになっている。この靴は母グリードが息子のために作った靴だった。ラグナロク後に生き残る数少ない神の一人とされる。

この項目のリッチレイアウト

ヴィーダル

ソーシャルリンク