ヴァーマナ

Vamana

地域・カテゴリ

説明

インド神話において、宇宙を維持する神ヴィシュヌが世界を救うために取る十種の化身(アヴァターラ)のうち、第五の小人の化身。悪魔バリがインドラの都を占領したときに出現した化身で、バリの元に現れ「私が三歩で歩けるだけの土地を下さい」と懇願した。バリが笑ってそれを許した途端、ヴァーマナは本来の巨大なヴィシュヌの姿に戻った。二歩で世界を歩き尽くし、「さて三歩目はどうしよう」と笑っていった。バリはひざまずいて自分の額を差し出して三歩目を受け止めた。ヴィシュヌはその神妙な行いを称え、バリの王国は取らないで許した。

画像一覧

ヴァーマナ(Vamana)

1620. フランス国立図書館蔵
Copyright: public domain
Source: Bibliothèque nationale de France

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ヴァーマナ

ソーシャルリンク