柧津姫命

つまつひめのみこと

地域・カテゴリ

説明

日本書紀に登場する家屋を司る女神。「柧」は屋根を作るための用材のこと。あるいは妻屋を指すと考えられえている。須佐之男命の子である樹木を司る三柱の一人(あとは五十猛神大屋津姫命)であり、須佐之男命を助け樹木を日本中に繁殖させたとされる。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

柧津姫命

ソーシャルリンク