トゥアハ・デ・ダナーン

Tuatha De Danann

地域・カテゴリ

説明

ケルト神話において、大女神ダヌを子孫達をさす。「ダヌの子供たち」の意。「ダーナ神族」、「ダヌの一族」とも。北方の4つの都市で「ファールの石」、「ルーの槍(ないし投石器)」、「ヌァザの剣」、「ダグザの大鍋」の四つの「護符」とともにアイルランドにやってきて、フィルヴォルグ族やフォモール族といった先にアイルランドにいた者達を激しい戦いの末打ち倒しアイルランドを支配した。その後ミレシウス率いる人間達との戦いに敗れアイルランドを追われたダーナ神族は西のかなたにあるという常若の国「エヴヒン」や、地下世界に住むようになったという。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

トゥアハ・デ・ダナーン

ソーシャルリンク