タウエレト

Taweret, Taurt

地域・カテゴリ

説明

エジプト神話において家庭と出産を守護する女神。「タウェレト」とも。また「トエリス(Thoeris)」とも呼ばれる。名前は「偉大な女神」の意。古くから民間で信仰されていた神で、ベスとともに護符や日用品のモチーフとして多く用いられた。特に出産の神であることから枕やベッド、ミルクの壷などに用いられるモチーフとして好まれた。直立したカバを基本にしてワニの背中と尾、人間の腕とライオンの足を持った混成動物の姿で、妊婦のように乳房は大きく垂れ下がりお腹は膨らんでいる。子供を生み育てる母性の象徴であり、テフヌトハトホルイシスといった子供を持つ多くの女神たちと同一視された。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

タウエレト

ソーシャルリンク