タシツェリンマ

bKra shis tse ring ma, Trashi tseringma

地域・カテゴリ

説明

チベット仏教においてチベット独自のチョキョン(=護法神=ダルマパーラ)の一人。名前は「吉祥長寿女」といった意味。チベット密教の祖パドマサンバヴァがチベットに招聘されたとき、その入蔵を妨害しようとした調伏された土着の神だとされる。特にカギュー派において信仰されており、「チョモ・カンガル(Jo mo gangs dkar, Jomo gangkar="白い雪の女王"の意。チョモランマ=エベレストに比定される)」という山に住んでいるとされ、7人の兄弟と4人の姉妹がいるとされる。特にタシツェリンマを含む5人の姉妹は「ツェリン・チェンガ」と呼ばれ、しばしば5人でタンカに描かれる。

この項目のリッチレイアウト

タシツェリンマ

ソーシャルリンク