タムチェン・ドルジェレク

Dam can rdo rje legs, Damchen dorjé lek

地域・カテゴリ

説明

チベット仏教においてチベット独自のチョキョン(=護法神=ダルマパーラ)の一人。「タムチェン」は「誓いを持つ者」、「ドルジェ」は「金剛(ヴァジュラ)」、「レク」は「善」を意味する。チベット密教の祖パドマサンバヴァがチベットに招聘されたとき、その入蔵を妨害しようとした調伏され仏教守護の誓いを立てたチベット土着の神だとされる。ニンマ派ではサチェン・ラーフラレルチクマとともに「マサタム・スム」と呼ばれ宗門の三大護法神としてタンカの下部に三尊で描かれることが多い。

その姿は赤褐色の身色でチベット土着の神に特有の帽子をかぶり、右手は金剛杵を持って高く振り上げ、左手は仏敵の心臓を握って口で啜り、多くの場合白獅子に乗った姿で描かれる。またしばしば胸に「ह्रीः(Hrīḥ=キリク)」と書かれた丸いペンダント身に着けるが、これは阿弥陀如来の種字であり、タムチェン・ドルジェレクがパドマサンバヴァに調伏されたことを表すとともに、パドマサンバヴァが阿弥陀如来の化身であることも示している。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

タムチェン・ドルジェレク

ソーシャルリンク