袂雀

たもとすずめ

地域・カテゴリ

説明

日本の妖怪で高知県高岡郡に現われる。夜の山道を歩いているとチッチッチッと鳴いてついてくる。二人で歩いていても一人にしか聞こえないことが多い。袂雀が出現するのは山犬や狼がかくれて後ろをつけていることを知らせるためと考えられた。また袂雀が袂に入り込むと不吉なことが起こるとされており、人々は袂をしっかり握って山道を歩いたという。

この項目のリッチレイアウト

袂雀

ソーシャルリンク