玉祖命

たまのおやのみこと

地域・カテゴリ

説明

日本記紀神話に登場する神の一柱。「玉祖命」は「古事記」での表記で、「日本書紀」では「玉屋命(たまのやのみこと)」と記されている。天孫邇邇藝命の降臨に随伴した五伴緒神の一人であり、「玉造り」、つまり石を加工して玉類を製造する「玉造部(たまつくりべ)」の祖先とされる神。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

玉祖命

ソーシャルリンク