泰山王(たいざんおう)

Tài-shān wáng

地域・カテゴリ

説明

仏教や道教において地獄で審判を行うとされる、十王の一人としての泰山府君の名称。七七日の審判を司るとされ、「泰山府君玄徳妙生真君(たいざんふくんげんとくみょうせいしんくん)」、「太山王(たいせんおう)」の名でも呼ばれる。熱悩地獄の主とされ、薬師如来を本地とし、法衣と法冠を身に着け前に紙を置き筆を持った姿で表される。

画像一覧

太山王

国訳秘密儀軌編纂局 編
「新纂仏像図鑑 天之巻」より
国立国会図書館蔵
Copyright: public domain

盡七日薬師如来 泰山王

1804
藤原行秀 写
「十王寫(じゅうおううつし)」より
国立国会図書館蔵
Copyright: public domain

※「盡七日=尽七日(じんしちにち)」は七七日ないし四十九日のこと。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

泰山王(たいざんおう)

ソーシャルリンク