太上道君(たいじょうどうくん)

Tài-shàng dào-jūn

地域・カテゴリ

説明

中国の道教における最高神の一人。「霊宝天尊(れいほうてんそん)」、「霊宝君(れいほうくん)」とも呼ばれる。三清道祖の一人で元始天尊に次いで二番目に宇宙に現われた神とされる。最高の聖者であり、天地の教義を知る神で、時間を刻む規則や陰陽の相互作用を支配する方法を考え出した。

この項目のリッチレイアウト

太上道君(たいじょうどうくん)

ソーシャルリンク