多岐都比売命

たぎつひめのみこと

地域・カテゴリ

説明

日本記紀神話における海上交通の神、宗像三女神の一人。「田寸津比売命(たきつひめのみこと)」、「湍津姫(たぎつひめ)」とも呼ばれる。天照大御神須佐之男命が赤心を証明するために行われた誓約(うけい)によって生まれた神。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

多岐都比売命

ソーシャルリンク