シーター

Sita, Sītā

地域・カテゴリ

説明

インド神話におおいて農耕や植生を司る女神。名前は「畦(あぜ)」を意味する。雷霆神インドラの配偶神であるが、叙事詩「ラーマーヤナ」ではヴィシュヌの化身(アヴァターラ)の一つである英雄ラーマの妻として登場している。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

シーター

ソーシャルリンク