カムイ

地域・カテゴリ

説明

アイヌにおいてメカジキを顕現体とするカムイ。シリカプはアイヌ語でそのまま「メカジキ」を意味する。力強い男性のカムイであり、クマのカムイであるキムンカムイと同じように、漁でメカジキが獲れた際には礼拝とイナウ(御幣)が捧げられ、再び「アイヌモシリ(=人間の世界)」に来てもらえるように祈念された。これは陸におけるクマと同じように、メカジキが大きくて獰猛であり、獲ることが難しいが、その巨体ゆえ一尾で多くを得ることができるため、尊敬と畏怖の念を持たれたためである。

キーワード

参考文献

  • 02東洋神名辞典 DICTIONARY OF DETIES AND DEVINES
    • 監修:山北篤
    • 著者:桂令夫、草野巧、久保田悠羅、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社

この項目のリッチレイアウト

カムイ

ソーシャルリンク