シアルル

Sialul

地域・カテゴリ

説明

テュアナのアポロニウス(Apollonius of Tyana)が著したとされる「ヌクテメロン(Nuctemeron)」中の「魔術的黄道十二宮に類似する十二の象徴的な時間」を支配する守護霊(Genius)、いわゆる「時間の鬼神」の一人。7時の霊の一人で繁栄を司る。

7時の霊はシアルルをはじめとしてサブルス(滋養)、リブラビス(隠された黄金)、ミズギタリ(鷲)、カウスブ(蛇の魔法)、サリルス(扉の開放)、ヤゼル(愛の強要)、と7人がいる。7は魔術の勝利を象徴し、7時の霊もこれに関連する霊とされる。

この項目のリッチレイアウト

シアルル

ソーシャルリンク