レグパ

Legpa

地域・カテゴリ

説明

アフリカ西部、ギニアのフォン族の神。「エレグバ(Elegba)」、「レグバ(Legba)」、「レグア(Lgua)」とも呼ばれる。主神マウ・リサの末子で、ヨルバ族ではエシュと呼ばれる神に相当する。末子であるがためにマウ・リサに甘やかされて育ち、それが理由で親神から自分自身の領域(海や大地、風といった支配領域)を与えられなかった。その代わりに、彼は天上にいるマウ・リサの意思を地上に伝える、また或いは地上の出来事を天上に報告する、神々の使者に命じられた。地上にとどまった他の神々がマウ・リサに言葉を届けたい時、逆にマウ・リサが地上に言葉を届けたい時、レグパは活躍する。フォン族では、運命の神イファ(オルンミラ)の体現する秩序と、偶然の神レグパ(エシュ)が体現する無秩序は並んで重要とされた。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

レグパ

ソーシャルリンク