レエプカムイ

地域・カテゴリ

説明

アイヌにおいて、犬の祖先となったカムイ、或いは犬を顕現体とするカムイ。国造りの神モシカムイ(→コタンカカムイ)が世界を創造するために地上に降りてきた時、シマフクロウのカムイであるコタンコカムイと共にその仕事を手伝ったとされる。国造りが無事に済み、アイヌ(人間)やその他の生物も造られた後、レエプカムイとコタンカカムイはアイヌを守り導くために地上に残り子孫を増やしたという。英雄アイヌラックに関する伝説に、子供である「アシリ・アン・レエプカムイ」、「レエプカムイ・ポンユビネカムイ」、「レエプカムイ・アキネカムイ」(生まれた順)などと共に登場する。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

レエプカムイ

ソーシャルリンク