ラウファカナア

Laufakanaa, Laufakanaʻa

地域・カテゴリ

説明

トンガ諸島に属するアタ島にいるという風と航海の神。天空神タマポウリアラマフォアにアタ島の支配者に任ぜられ、人間の求めに応じて航海のための良い風を送ってくれるという。トンガ島の船乗りは公開の無事を願う際、アタ島を訪れて彼の好物とされるココナツ油で調理したパンを備えるという供えるという。

アタ島にラウファカナアがいるのは、アタ島が天から落ちた石によってできた特別な島とされるからで、この島にバナナの木を植えたのはラウファカナアだという。また魚を捕る網を作ったのもラウファカナアだとされている。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ラウファカナア

ソーシャルリンク