パウアフトゥン

Pauahtun

地域・カテゴリ

説明

マヤにおいて四方位から吹く風を象徴する神。バカブチャクと同様に雨の神でもあった。北と白を司るサク・パウアフトゥン、南と黄を司るカン・パウアフトゥン、東と赤を司るチャク・パウアフトゥン、西と黒を司るエク・パウアフトゥンの総称で、同じく4方位に関係するバカブの別称あるいは眷属と考えられる。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

パウアフトゥン

ソーシャルリンク