パイモン

Paimon, Paymon

地域・カテゴリ

説明

17世紀の魔術書(グリモア)の「レメゲトン」の第一部「ゴエティア」に記されるソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。名前は「チリンチリンという音」を意味する。偽エノク文書の目録にもその名が見える。ルシファーに次ぐ地獄の大王であり、200の軍団を率いるとされる。召喚者の前にヒトコブラクダに乗った男、あるいは女の姿で現われる。召喚方法によっては「アバリム(Abalim)」と「ラバル(Labal)」と呼ばれる配下の悪魔を従えて現われる時もある。天上にいたときはドミニオンだったされる。コラン・ド・プランシー著「地獄の辞典」では男を「バイェモン(Bayemon)」、女を「パイモン」と異なる項目で紹介している。

画像一覧

バイェモン(Bayemon)

1863
コラン・ド・プランシー(Collin de Plancy)著
「地獄の辞典(Dictionnaire infernal)」より
フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France)蔵Copyright : public domain

パイモン(Paymon)

1863
コラン・ド・プランシー(Collin de Plancy)著
「地獄の辞典(Dictionnaire infernal)」より
フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France)蔵Copyright : public domain

パイモンものとされる2種類のシジル(紋章)

「The lesser key of Solomon, Goetia : the book of evil spirits」より
大英博物館(British Museum)蔵Copyright : pubric domain

キーワード

この項目のリッチレイアウト

パイモン

ソーシャルリンク