応念夜叉(おうねんやしゃ)

Hemavata

地域・カテゴリ

説明

仏教において毘沙門天の眷属とされる夜叉で、八大夜叉大将の一人。サンスクリット名を「ヘーマヴァタ(Hemavata)」といい、これを意味訳して「応念夜叉」、「應念大将(おうねんたいしょう)」ないし単に「応念(おうねん)」というほか、「醯摩嚩多(けまばた)」、「醯摩跋陀(けいまばだ)」と音写する。

この項目のリッチレイアウト

応念夜叉(おうねんやしゃ)

ソーシャルリンク