大年神

おおとしのかみ

地域・カテゴリ

説明

日本神話における重要な歳徳神の一柱でまた農業を司る神。同訓で「大歳神」とも書く。また「大年命(おおとしのみこと)」、「大年大神/大歳大神/大歳之大神(おおとしのおおかみ)」とも呼ばれる。須佐之男命神大市比売の間に生まれた子神であり、伊怒比売香用比売天知迦流美豆比売といった多くの女神との間に子を成した。日本の代表的な穀物の守護神であり、「年」は「稔(穣)」に通じ、稲の豊かな実りを司る。全国の「大年神社(おおとしじんじゃ)」、「大歳神社(おおとしじんじゃ)」にほかの農業神、特に御子神の御年神とともに祀られる。

この項目に関する表

大年神の御子神》

伊怒比売との子神

大国御魂神

韓神

曽富理神

白日神

聖神

香用比売との子神

大香山戸臣神

御年神

天知迦流美豆比売との子神

奥津日子神

奥津比売命

大山咋神

庭津日神

阿須波神

波比岐神

香山戸臣神

羽山戸神

庭高津日神

大土神

その他の子神

佐佐津比古命

伊加利比売命

千依比売命

千依比古命

稲依比女命

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

大年神

ソーシャルリンク