ノルン

Norn

地域・カテゴリ

説明

古代北欧において、運命を司るとされた女神の集団。「ノルニル(Nornir)」とも呼ばれる。三人の女神ウルドヴェルダンディスクルドを筆頭とする。元々はウルドのみが長であり運命と死を決定する唯一の存在だったと考えられるが、後代になってウルドの妹のような存在であるヴェルダンディとスクルドが考え出されたようである。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ノルン

ソーシャルリンク