日光菩薩(にっこうぼさつ)

Sūrya-prabha

地域・カテゴリ

説明

仏教において月光菩薩とともに薬師如来の脇侍される。梵名を「スーリヤプラバ(Sūrya-prabha)」という。また「日照王菩薩(にっしょうおうぼさつ)」、「日光遍照(にっこうへんじょう)」とも呼ばれる。薬師如来の左脇に侍立し、蓮上の日輪(太陽)を左手に持つ。薬師如来を中心として月光菩薩と対照的なポーズをしていることが多く、単独で造像されることはまずない。薬師如来の病を治す力を補助する菩薩であり、千の光明を発して病を打ち消すとされる。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

日光菩薩(にっこうぼさつ)

ソーシャルリンク